【乾燥・紫外線】悩める季節「冬」の男の肌にはBBクリームが有効!

 

秋・冬になると、

・「肌がカサカサする」

・「鼻の周りや口元が白っぽく粉を吹いてしまう」

・「かゆみを感じる」

など、乾燥による肌のトラブルがで悩む男性は多いですよね。

この記事を読まれているあなたも「乾燥」の悩みを抱えているかもしれません。

実は管理人自身も口の周りは年中乾燥しており、例年であれば、冬になると乾燥で頬のあたりまで白っぽく毛羽立ってしまうこともありましたが、今年はまだ肌のトラブルに悩まされてはいません。

その理由を考えると、やはりBBクリームを使い始めたことと、それにともなって正しくスキンケアをするようになったからだと確信しています!

 

そこで、この記事では、特に肌の乾燥について、冬ならではのBBクリームの活用法をその周辺のマメ知識とあわせてお伝えしていきます!

 

本当は怖い「肌の乾燥」

 

そもそも男性は潜在的に、女性に比べて肌の水分量が半分以下であり、そのくせ皮脂分泌量は3倍以上という厄介な「混合肌」なのです。

さらに女性に比べてスキンケアの意識が低いことや、日々のひげそりによるダメージで、トラブルはますます起こりやすく・・・。

気づいたときには

「あれ?俺の肌こんなに汚かったっけ( ̄▽ ̄;)!!ガーン」

ってことになりかねません・・・。

 

肌の乾燥を放置すると、我慢できないほどのかゆみや、湿疹ができてしまうこともあります。

さらに恐ろしいのは、「乾燥肌」は少しの刺激でも過敏に反応してしまうアトピー肌一歩手前の「敏感肌」に変化してしまう可能性があるのです!

 

BBクリームで肌の乾燥を防ぐ!

 

オールインワンなBBクリームは男性の味方!

 

そもそもBBクリームは、ファンデーションやコンシーラーなどの肌の悩みをカバーする機能だけでなく、保湿のための美容成分や、日焼け止め効果を備えたオールインワンアイテムです。

このため、BBクリームを正しく使うだけで、バレずにパパっと手早く美肌効果が得られるだけでなく、肌を乾燥などのトラブルから守ることができるのです。

 

そんな忙しい男性にもありがたいBBクリームですが、使い方を間違うと逆に肌が乾燥してしまう可能性もあります!

 

BBクリームの前には保湿が必須

 

BBクリームを塗ることで肌が乾燥してしまう原因の大半は、そもそもBBクリーム使用前に肌が乾燥していることです。

このため、BBクリーム使用前には洗顔後、「化粧水→乳液」の保湿を行う必要があります。

 

ただし、BBクリーム事態が油分を含むため、乳液については季節に応じて量を調整するほうが良いでしょう。

事実管理人自身も、夏場はテカリが気になるため化粧水の後、乳液はごく少量にするか、場合によっては乳液なしでBBクリームを付けますし、逆に冬場は乾燥を防ぐために乳液の量は多めにしています。

 

きちんとこの手順を踏んでいれば、BBクリームを塗ることで化粧水・乳液のみのスキンケアよりも高い保湿効果が見込めるはずです。

BBクリームの効果的な塗り方はこちらの記事(初めてでも安心!NULL BBクリームの使い方とバレない塗り方のコツ!を参考にしてください。

 

BBクリームで紫外線を防ぐ!

 

実は盲点な冬の紫外線対策

 

「紫外線対策?そんなの夏だけで十分じゃん!」

そう思ったあなた!将来後悔することになるかもしれませんよ!!

 

近年の研究では、肌の老化の80%は「光老化」と言われる紫外線による影響だと言われているからです!

 

紫外線は主に、シワ・たるみの原因となるUVAと、シミ・くすみの原因となるUVBに分類されます。

そして、確かに紫外線自体は夏にピークをむかえ、UVBについては冬は夏の1/5程になりますが、UVAについては、冬でも夏の1/2程にしかなりません。

そして、冬に怖いのがこのUVAであり、内側から肌を焼いてしまい、長い年月の後、蓄積したダメージによりシミやシワが現れる・・・ということになるのです。

 

 

 

よく日焼け止めに「SPF30」などの表記を見かけると思いますが、あれは

「日に焼けて炎症を起こしてしまうまでの時間を30倍に引き伸ばしますよ」

という意味です。

 

つまり、いくら冬の紫外線が弱まると言っても、「きちんと対策をした夏の10分間の外出」と、「何の対策もしていない冬の10分間の外出」では、後者のほうがはるかに肌は紫外線のダメージを受けているのです!!

 

私はこの事実を知って、10代の頃はともかく、20代前半から紫外線にもっと気をつけとけばよかったなぁーと後悔しました・・・。

しかし、悔やんで何もしなければ、肌は老化していく一方ですので、今この瞬間から気をつけよう!と冬でもBBクリームによって日々のUVケアを心がけています。(たまにサボりますが・・・笑)

 

BBクリームでUVケアを習慣化!

 

ここまで見てきたように、紫外線のことを忘れがちな「冬」にも何かしらの紫外線対策は必要だと言えます。

かと言って、冬場に本格的な日焼け止めクリームを買うのも気が引けますし、そもそも日焼け止めは効果が高いものは肌への負担も大きくなってしまいます・・・。

 

そこで、日常使いに適切なUVケア効果を持つのが「BBクリーム」です!

そして、BBクリームはオールインワンですので、毎日あくまで即効の「美肌効果」を目的として使っているだけで、例え紫外線対策のことを忘れてしまっていたとしても、きちんと肌をガードしてくれるのはありがたいことです。

冬場に日焼け止めを単体で塗るのは気が引けますが、別の目的があれば継続しやすいものです。

 

まとめ

 

ここまで、見てきたように、BBクリームは保湿クリームや日焼け止めの効果を含むオールインワンな便利アイテムですので、気合を入れないといけない日に素早く肌の印象アップが狙えるだけでなく、夏には日焼け止めを塗って・・・、冬には保湿クリームを塗って・・・と面倒な使い分けをする必要がなく、季節を問わずに使える、年単位の長いスパンでもスキンケアに有効なアイテムだと言えます。

 

ただし、一つだけ注意点というか、避けては通れない宿命があるのでお伝えしておきます。

それは、冬に活躍するBBクリームですが、「コートの襟やマフラーなどへの色移り」には十分に注意する必要があるということです。

 

対処法としては、

1.
BBクリームを諦める(これは思考放棄ですね・・・笑)

 

2.
襟のついたコートやマフラーを諦める(寒くても・・・ガマン!・・・これもどうだろうなあ 笑)

 

3.

シンプルにBBクリームは顔の中央付近のみに塗って、フェイスラインには塗らないようにする。もしくは顔の外側についたクリームはあらかじめティッシュペーパーなどで落としておくことも有効。ただしこすり過ぎると肌に負担となるので程々にしましょう。

おでこ・鼻筋・頬など顔の出っ張っている部分が日に焼けやすいため、顔の中ほどのみにクリームを塗るだけでも、日焼け止め効果は期待できます。

 

もちろん私だったら「 3 」を選びますけどね。(というか実際に今もそうしています。)

 

おすすめのBBクリームは?

 

女性用のBBクリームでは、脂性肌や乾燥肌などの肌質や、美白・乾燥・日焼け止め効果など、目的に合わせて機能を強化した多くの種類が発売されていますが、残念ながら男性用のBBクリームでは保湿に特化したものは発売されていません。

「じゃあ仕方ないから女性用の保湿に特化したものを使うか・・・」

と考えるかもしれませんが、化粧をしていることが当たり前の女性用と、バレてはマズい男性用とでは、仕上がりの自然さに雲泥の差があります。

(もちろん、バレても構わない!という方や、男性用BBクリームのカバー力では物足りないという方は女性用を使ってみてもよいと思います。(;^_^A アセアセ・・・)

 

当サイトでおすすめしている男性の肌に合わせて開発された「NULL BBクリーム」には、確かにセラミドやヒアルロン酸・コラーゲンなどの有名な保湿成分は入っていないものの、代わりにお肌にやさしい7種のオーガニックエキスが配合されているため、しっかりと保湿してくれます。

 

万が一、NULL BBクリームの保湿力に満足できない場合は、BBクリーム自体よりも化粧水・乳液を見直したり、保湿用の美容液を加えるなどの対処法がおすすめです。

特に化粧水の後、乳液やBBクリームを塗るまでに成分が浸透するまでの1~3分間、時間を置くだけでも効果があるとされているため、実践されても良いでしょう。

 

とはいうものの、実際のところ、面倒ですよね?

 

特に朝は忙しいですし、大切だとは分かっていてもあまりスキンケアにかける時間も無いものです。

と、いうことで、私も保湿には初めこそ市販の適当な化粧水や乳液を使っていましたが、最近は同じく「NULL」 ブランドの

「NULL オールインワンジェル」

を使うことに落ち着いています。

 

ワンプッシュで顔全体に丁度よい絶妙な量が出てきますし、プルップルなジェルの使用感は、押し付けがましさの無い爽やかさで、なんだか贅沢な気分になりますよ~(笑)。

なんと言ってもBBクリームでは配合されていなかった、超有名保湿成分である「セラミド」・「ヒアルロン酸」・「コラーゲン」・「プラセンタ」などがすべて配合されており、極めて高い保湿力が期待できますし、そもそも洗顔後に化粧水+乳液+美容液+保湿クリームの4つの役割を1度にまとめられることが、時短になってありがたいです。

たしかに、BBクリーム自体に比べて価格は高くなってしまいますが、これだけの成分を配合しているのでは仕方が無いと納得できてしまいます。(特に最強の保湿成分と言われるセラミドは、原料がすごく高いのです。)

 

もっとも、高いとは言ってもランニングコストがかさめば継続して使えず、意味がありません。

メーカーもそのことは承知している様子で、1日あたりのコストは80円程度に抑えられていますので、毎日コンビニで意味もなくジュースやコーヒーを買ってしまうことを考えれば全然許容範囲かと思います。

 

私もわずかな時間であっても少しのコストで短縮できるのであれば、喜んでお金を払おうと考えています。

やはり時間は貴重ですし、ベタですが「時は金なり」といいますからね。

 

例によって公式サイトからの購入が最もお得になっていますが、場合によってはキャンペーンなどで価格が変動する可能性もあるため、一度確認しておくのがおすすめです。

>>NULL オールインワンジェルの公式サイトはこちら

 

また、NULL BBクリームは日焼け止め効果としても、SPF30、PA++を取得しているため、普段使いとしては必要十分なスペックですし、肌にやさしい「紫外線吸収剤を用いないノンケミカル処方」ですので、毎日使っても安心です。

 

私自身、BBクリームを使うことが習慣化していたため、なかなかわかりませんでしたが、

「そういえば今年は、顔がかゆくもないし、赤くもなってないし、粉を吹いてもないな」

と気がついたときは、じわ~っと嬉しく感じましたね(^_^)

しかも、紫外線対策ができるので10年・20年後に差が出てくると考えるとこれからも続けていこう!という気になります。

 

この記事がお役に立てば幸いです。

 

>>NULL BBクリームの公式サイトはこちら!